全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
*我は石なり
2009 / 02 / 04 ( Wed )

我は石なり
色もなく
汚れ荒んだ小石なり

我は石なり
幾千の
足に踏まれる小石なり

されど
腹には想いを据えて
一分も乱れずそこにある

我は石なり
ただじっと
路上に夢みる小石なり

それは

我の意思なり
今も尚
動くことなくそこにある


_____________________________________________________________

22 : 04 : 59 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<*白は垣根を越えて | ホーム | *選択の向こう>>
コメント
----

先日から少しずつ、
PCさんのブログを読み直させて頂いています。

以前も、じっくりと丁寧に、
味わって読ませて頂いていたつもりでしたが、
今読むと、そのときよりももっと感じるものがあります。

それでもきっと、まだまだほんの浅いところしか
理解できてはいないと思いますが、
それでも、色々な経験を経て、心にすこーし襞ができ、
理解する心が得られたのではないかと、嬉しくなりました。
そしたら、辛かったこともいい経験に変わりました。

と、これはとても自己満足な書き込みになってしまいましたが、
小石としての小ささを認識しながらも、
強い意志を併せ持つPCさんの文章が素敵だったから、
それを素敵だとしみじみ感動できるこの時間が愛おしくなったのです。

心から生まれる創造的な想いを、
短い言葉で表現できるPCさんの才能は素晴らしいと思います。
読み手である私はいつも、影響を与えられます。
PCさん、いつもありがとう。
by: soleil * mQop/nM. * URL * 2009/02/06 * 02:22 [ 編集] | top↑
--こちらこそ★--

soleilさん、コメントありがとう。
私も時々、自分の言葉を読み返します。
言葉って、書き留めておかないと、
失ってしまって見つからなくなりますよね。
眠る前にふと浮かんだ言葉を、
朝になって思い出そうとしてもなかなか思い出せない。
時に氷のようでもあるし、
時に野生の生き物のようでもあるし、
時に知恵の輪のようでもあります。

理解なんてとんでもない。
私自身、おそらく理解していません。
感じるままに書いてるほうが多いです。
だから、読んでくださる方が「感じる」のが
全て正解です。昔から作家論は苦手でした(笑)

soleilさんのように何かを感じ取って下さる方がいるのは、
うんと幸せだなぁと感じています。
言語の機能は様々ですが、最も大きいのはやはり
「伝える」機能だな、と最近殊に思うのです。
場合によっては傲慢で一方的なものになる言語は、
受け取る人間の存在によって初めて意味をもつ。

発信された言葉は色のない絵のようなもので、
受け取る人によって、その絵は彩色され、
時に絵を越えて動画のようなものにも成り得る。
発信者自身もまた受信者の一人でしかない。
soleilさんのコメントを読んでいると、そんなことを
考えさせられます。

長々とすみません。ちょっとはしゃぎ過ぎました(笑)

いつも励まされます。そして、コメントの中に、
私は新しい言葉のヒントを得るのです。
言葉ってそうやって生まれるのだな、
人と人の間で生まれてくるのだな、
と今まさに実感しています。

こちらこそありがとう!
また座りに来て下さいね★
by: PC * MQBY65AE * URL * 2009/02/07 * 00:18 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://planetcircus.blog42.fc2.com/tb.php/321-71366f1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。