全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
*そういう想い
2007 / 01 / 14 ( Sun )
souiuomoi00.jpg

冬の寒さの来る前に
木は土をおもいやり
我にまとった葉の全て
土にかぶせてやりました。

また春にはその枝に
たくさんの葉の茂ること
知ってかぶせてやるのでしょう?
誰かがぼんやり言いました。

いいえ、
たとえそれが最後でも
木はかぶせてやるでしょう。
葉のなくとも天をさし
哀しくとも美しいのは
そういう想いがさせるのです。

_____________________________________________________________

22 : 09 : 34 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<*無口な本心 | ホーム | *海風>>
コメント
----

はじめまして


PCさんは 無償の愛 を信じますか?
by: ちゃーこ * - * URL * 2007/01/14 * 23:56 [ 編集] | top↑
----

おこがましいとは思いますが、自分も時々自ら「慈愛」を実行していると思う時があります。

他人にそれを認めてもらいたい、気づいてもらいたいなんて全く思わずに、この木々のように葉をかぶせていることがあります。

しかし、時に後ろを振り返ってみた時、それを他人に認めて欲しかったという思いが湧くのは、僕がきっとまだ弱いからでしょうね。

ですが、そういう自分も自分らしくて好きだと思うのは、生き物としての本能でしょうかね。
by: ゴティコ * - * URL * 2007/01/15 * 01:40 [ 編集] | top↑
--どちらも本物--

**ちゃーこさん**
ちゃーこさん、
はじめまして。

難しい質問ですね。
うまく答えられる自信がありませんが、
自分なりに懸命に答えます。
もし、あなたの求める回答から
全く的外れなことを書いていたら許してくださいね。

正直なところ
僕はその質問に対する明確な答えをもっていません。
それは「愛」と「無償」は様々に定義し得るからです。

大切なもののために死ねることが、
愛であり、死が無償ととらえられるなら、
僕は「無償の愛」を信じると答えることができます。

でも、愛を一方的なものとしてとらえず、
関係性の中で初めて愛と呼び得るものととらえるならば、
僕は「無償の愛」を信じないと答えます。
愛を注ぎたいと望み、そして愛を得たいと思うのです。

母親が子どもに微笑みかけるとき、
そこに見返りを求めるでしょうか。
足元の小さな花を見つけて
そっと足を上げるとき、
人はそこに見返りを求めるでしょうか。
心から人を好きになる時、
見返りを求めて好きになるのでしょうか。
あるいは
人を深く愛するとき、愛されたいと、
望まない人はいるでしょうか。
人を強く想うとき、同じように想われたいと、
望まない人はいるでしょうか。

だから素直な答えは
「信じるし、信じない」

どちらも本物の僕です。
大切なもののために命をかけたいと望み、
愛を注いだら、愛を得たいと望む自分がいます。

僕は木にはなれません。
温めることもできれば、傷付けもする
醜いながら、美しく生きたいと望む
一個の人間でしかありません。
by: PC * MQBY65AE * URL * 2007/01/15 * 20:42 [ 編集] | top↑
--愛せる自分を--

**ゴティコさん**
実行しているときは思わずとも、
後になって認めてほし「かった」と
考えることがあるということでしょうか?
何かの要因があって、
慈愛が慈愛でなくなる瞬間があるいという
ことでしょうか?

ふと振り返ったときに変わって見えるのは
きっとあなたが変わったからではないでしょうか。
それを弱さと呼ぶかどうかは、
僕には分かりません。
あるいは強くなったのかもしれません。

>そういう自分も自分らしくて好きだと思う
これは本能ではないと思います。
様々な経験の中で、
あなたが身に付けた力でしょう。
そう思えない人間も世界には多くいます。

自分を愛せない人間は誰も愛す事ができない

そう聞いたことがあります。
愛せる自分を大切にしてあげてくださいね。
by: PC * MQBY65AE * URL * 2007/01/15 * 21:13 [ 編集] | top↑
----

ありがとうございます



愛する  また、  愛される  ということに少し悩んでいました。


誠実に向き合ってくださってありがとうございました。
by: ちゃーこ * - * URL * 2007/01/15 * 23:08 [ 編集] | top↑
----

どういたしまして。

愛されることも
愛することも
きっととても素敵なこと。

僕は愛が何かはまだよく分かりませんが、
それは分かる気がしています。

僕の言葉が少しでもヒントになるのなら、
また座りに来てください。生意気ですけど^^

あなたの悩みが晴れるよう祈ります。
心から。

それでは★
by: PC * MQBY65AE * URL * 2007/01/15 * 23:38 [ 編集] | top↑
--はじめまして--

こんにちは!また遊びに来ます。
by: サキ * - * URL * 2008/11/25 * 21:35 [ 編集] | top↑
--はじめまして★--

サキさん、はじめまして。
コメント下さったのにお返事が遅くなってごめんなさい。
また、座りに来て下さいね。
by: PC * MQBY65AE * URL * 2009/01/29 * 21:17 [ 編集] | top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://planetcircus.blog42.fc2.com/tb.php/227-1c5e1236
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。