全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
*麒麟往く
2006 / 11 / 30 ( Thu )
kirin03.jpg

そいつは踏まずに往きました。
若い心も
僕さえも…。

悔しくて
悔しくて
悔しいから
僕は自分で自分を踏んでやりました。
何度も
何度も
何度も
何度も

踏むたびに盛り上がるこの土の下に、
一体何が埋まっているのだろう。

やがてこの場所に、花は咲くだろうか。
僕が踏み固めたその土さえ退けて、
美しい花は咲くのだろうか…。


帰り道
冷たい空に浮かんだ月が
そっと教えてくれました。
「咲かせるのは、お前だろ?」

固く盛り上がった土の上に
僕はひとつ
蒔きました。
美しくなくていい。
愛でられなくていい。
ただ懸命に
不器用に
土をかき分けて
泥だらけの花を咲かせる
そのための種を。

_____________________________________________________________

22 : 48 : 09 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<*言葉の記憶 | ホーム | *明後日の麒麟>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://planetcircus.blog42.fc2.com/tb.php/168-c2014dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。