全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
*大事な話
2007 / 01 / 28 ( Sun )
daijinahanasi.jpg

大事なことは
いわないの。

大事だから
いわないの。

人からそれを聞いたって
大事なことは
わからない。

大事なことは
いわないの。

大事だから
いえないの。

でももしも

いつか君が
気付いたら
いっしょに大事な
話をしよう。

うんとあたたかい
珈琲いれて。
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

12 : 40 : 59 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*道化
2007 / 01 / 28 ( Sun )
douke00.jpg

深い夜が来て
与えられる

哀しく優しい月が
差し出す

姫には歌を
王子には白馬を
子等には夢を
道化には仮面を

道化は仮面を選ぶ

そこに踊るのは

限りなく軽薄な男か
あるいは
限りなく無口な男か

何れにしろ
彼は
そこにはいない

_____________________________________________________________

10 : 44 : 22 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*こどもっていいな
2007 / 01 / 27 ( Sat )
iina01.jpg

僕を見つけた小さなその子
ガラスの向こうで飛び跳ねた。

両手を広げて
体いっぱい
ぴょんぴょん
跳ねた。
ぴょんぴょん
ぴょんぴょん
飛び跳ねた。

嘘もなくて
照れもなくて
遠慮もなくて
ただ
ただ
会えた喜びが
体いっぱい
ぴょんぴょん跳ねた。

なんて素敵な
挨拶だろう。

こどもっていいな。
素直っていいな。

僕の心も
ぴょんぴょん跳ねた。

_____________________________________________________________

22 : 25 : 29 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*僕の傘
2007 / 01 / 26 ( Fri )
bokunokasa00.jpg

びしょ濡れです。

でも

傘をさしてるその人より
僕は濡れてません。

傘をさしてるあの人より
僕は温かいのです。

傘をさしてる誰よりも
僕は幸せです。

あなたの言葉をさして
家に着きました。

_____________________________________________________________

22 : 51 : 23 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*全略
2007 / 01 / 21 ( Sun )
zennryaku00.jpg

討論するなら負けません。
辞書の数にも自信があります。
並べるのならいくらでも
望むように並べましょう。

でも伝えるのに必要なのは
きっと多くはありません。



全略
好きです。



これで充分です。

_____________________________________________________________

22 : 43 : 20 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
*正直な鏡
2007 / 01 / 21 ( Sun )
kagami00.jpg

「鏡よ 鏡よ 鏡さん
   この世で一番美しいのは誰ですか?」


「はい。あなたが心に想う人です。」


「次回までに嘘を吐く練習をしておくように。」


「はい。」


正直な鏡は忠実に
一度だけ嘘を吐いた。
「はい。」と。
僕の鏡は変わらずに
真実を映すだろう。

_____________________________________________________________

11 : 23 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*いっそのこと
2007 / 01 / 21 ( Sun )
isso00.jpg

いっそのこと
倒れてくれたらいいのに。

そしたら抱きとめてあげられるでしょ。

理由なんていらずに
考えることもせずに
心のままに。

それとも僕じゃ
不安ですか?

_____________________________________________________________

10 : 30 : 42 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*それでも明日を
2007 / 01 / 20 ( Sat )
mewohosometara01.jpg

目を細めたら
山の向こうに未来が見えた。

笑ってる?
それとも泣いてるの?

笑ったつもりの瞳の端に
一筋の真実。

見開いたら見えない明日を
目を細めて見ていた。

_____________________________________________________________

10 : 57 : 37 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*無口な本心
2007 / 01 / 16 ( Tue )
mottto205.jpg

抱きついて
飛びついて
寄り添って

無口な本心は
素直に届く

溢れる思いが体いっぱい
愛してほしいと訴える

言葉じゃなければ
こんなに沢山

あなたたちは
言葉で伝える術を
知らないだけなのだね。
僕と同じように。

笑って
笑って
うんと笑って

泣いて
泣いて
ちゃんと泣いて

あなたたちが笑うなら
僕はもっと頑張れる。
あなたたちが泣くのなら
僕はもっともっと頑張れる。

_____________________________________________________________

22 : 21 : 26 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*そういう想い
2007 / 01 / 14 ( Sun )
souiuomoi00.jpg

冬の寒さの来る前に
木は土をおもいやり
我にまとった葉の全て
土にかぶせてやりました。

また春にはその枝に
たくさんの葉の茂ること
知ってかぶせてやるのでしょう?
誰かがぼんやり言いました。

いいえ、
たとえそれが最後でも
木はかぶせてやるでしょう。
葉のなくとも天をさし
哀しくとも美しいのは
そういう想いがさせるのです。

_____________________________________________________________

22 : 09 : 34 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
*海風
2007 / 01 / 13 ( Sat )
umikaze01.jpg

風が強くて
火が点きません。

まるで
大切な時間だと
風は知っているかのよう。

火を点けて
口を閉じるより
大事なことがある。

風が
言っている気がしました。

_____________________________________________________________

22 : 38 : 07 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*3つまでだよな?
2007 / 01 / 13 ( Sat )
mittumade00.jpg

ご近所名言007
「初詣のお願いって3つまでだよな?」

おーいっ!
そこにいるのはランプから出てくる
青い魔人じゃありませんよぉ!

欲張らない方がいいだろう。
そいつの為を思って言ってやる。

「地球のドラゴンボールから出てくる神龍が、
 叶えてくれる願いはいくつか言ってみろ。」

「あ、そうか2つだったな。」

「………。」

_____________________________________________________________

22 : 35 : 01 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*初詣
2007 / 01 / 13 ( Sat )
hatsumoude00.jpg

いつか
人のことばかり祈れる
初詣を迎えられたらいいな

こんな思いも
祈りのひとつに
数えられてしまいますか?

_____________________________________________________________

22 : 30 : 40 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*純真の真下
2007 / 01 / 09 ( Tue )
jyunshin000.jpg

無邪気に踏みつける純真を
何も言わずに
花が笑った。

折られた茎の
力なく
折られぬ意志の
濁りなく

ただ花は
笑っていた。

_____________________________________________________________

22 : 13 : 52 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
*かたち
2007 / 01 / 07 ( Sun )
katachi00.jpg

あなたはかたちを知ると
途端に自由になるのだね。

そこが海と知れば
賢く愛らしいイルカのように。
そこが山と知れば
弱く美しい子鹿のように。
そこが空だと知れば
強く濁らない鳥のように。

そこが海であると
そこが山であると
そこが空であると
決めるのは全て
あなたの心であること
それさえも
気付かずに。

_____________________________________________________________

23 : 30 : 07 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
*勘違い?
2007 / 01 / 07 ( Sun )
goodmorning.jpg

今日ほど自分がモーニング娘でないことを、
悔しく思った日はありません。

_____________________________________________________________

23 : 13 : 14 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*毒りんご
2007 / 01 / 07 ( Sun )
dokuringo.jpg

「山のお城には悪い魔女が棲んでいて…」
「意地の悪い姉さんたちが…」
子どもの頃はそれでよかった。

鵜呑みにしていれば
物語は先に進んでくれた。

いつからだろう。
それだけじゃ
物語は進まなくなった。

姫じゃない
王子でもない
なのに
眠ったまま。

甘くて優しい、
りんごの毒におかされて。

_____________________________________________________________

23 : 06 : 25 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
*ちゃんと
2007 / 01 / 05 ( Fri )
mousukoshi.jpg

ちゃんと撮ってくれよ。
もう少しだけ、
ほんの少しだけ、
いい男だと思うゼ。

_____________________________________________________________

20 : 23 : 35 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*3階から目薬
2007 / 01 / 04 ( Thu )
sanngaikara.jpg

ご近所名言006
「じゃあ3階からにしとくわ。」

無茶なことをいうヤツがいる。
途方もない夢を抱えて、
ふらふらしながら
それでも歩くヤツがいる。

「そういうのを世間じゃ『2階から目薬』って言うんだよ。」

「そうか…。じゃあ3階からにしとくわ。」

「言うと思ったよ。よし、存分にやれ。」


何でお前と話が合うのか、
最近やっと分かってきた。
好きにしろよ。
きっと言っても無駄だろう。

やってみろよ。
何なら5階からだって
俺は止めやしないさ。

_____________________________________________________________

23 : 14 : 25 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*僕になる
2007 / 01 / 03 ( Wed )
omaemoka.jpg

直通で大手町まで出るはずなのに
何故か小岩駅に着いてしまう
お茶目な僕を許して下さい。

スムーズに家に帰ることは
不可能と知って考える…。

そうだ。あの場所へ…。

思い出に座り込んでひとやすみ。
波間に浮かぶ鮮やかな過去が訴えてくる。
考えるより感じよと。
思考を奪われた僕は自然に還る。
風になる。
雲になる。
海になる。
僕になる。

目の前を一匹の猫が通り過ぎる。
彼は立ち止まらない。

「君はどっちだい?」

過去に座り込んだ僕の前を
答えずに彼は往く。
「答えない」答えを置いて
彼は歩く。
未来に向かって。

_____________________________________________________________

21 : 40 : 12 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*わたし初めてなんです…
2007 / 01 / 03 ( Wed )
hajimete000.jpg

ご近所名言005
「わたし初めてなんです。…2007年。」

Σ(゚Д゚;)

いや…

僕もですけど…
そして多分大多数の人がそうです。
安心してください。

「…まだ、初日の出は見てません。」

Σ(゚д゚lll)

えぇっ!
だってまだ2:20だよ。
誰も見てないだろ。
それよりその天才的な間の取り方は何なんだ!


幸か不幸か僕の周りには、
天才が集まる仕掛けになっているようです。
神様僕は前世で一体何をやらかしたんでしょうか?


こんなしょうもない僕ですが、
今年も懸命に走ります。
また一年、よろしくお願い致します。

2007/01/03 PlanetCircus★

_____________________________________________________________

18 : 17 : 48 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。