全件表示TopRSSAdmin
information


スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

_____________________________________________________________

-- : -- : -- | | page top↑
*掌中の夜桜
2006 / 03 / 31 ( Fri )
sakura03.jpg

硬いけど
アスファルトには負けるよ。

少しは楽になれたかい?
スポンサーサイト

_____________________________________________________________

23 : 59 : 57 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
*君の為?
2006 / 03 / 30 ( Thu )
kiminotame.gif


いくら重ねても
辿り付けない。
欲しいのは
たったひとつの
本物なのに。

_____________________________________________________________

21 : 56 : 33 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
*僕の窓辺
2006 / 03 / 29 ( Wed )
rumor.jpg


人の間に生まれ出た
静かに香る花ひとつ
赤く美しく咲き誇る

置き去りにした真実
噂という名の哀しい花
黒く醜く咲き誇る

我先にと集い来る
蜜蜂たちはその花を
さらに美しく飾り立てる

その花は僕がもらおう
誰の目にも触れることのない
僕の窓辺に飾ろう

何とでも言え
それが真実を曲げる花ならば
その花は僕がもらおう

_____________________________________________________________

23 : 15 : 10 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
*ひとつの終わり
2006 / 03 / 24 ( Fri )
expiration.jpg

できなかったのか?
いや、やらなかったのだ。

ひとつの終わりを見つめて
自身の歩みを知る。

次はできるのか?
いや、やるのだ。

ひとつの終わりを見つめて
自身の歩みを決める。

_____________________________________________________________

20 : 21 : 53 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
*ホンモノ
2006 / 03 / 23 ( Thu )
real thing.jpg

夢を
もしも本当に夢を叶えたいのなら
偽りのない夢を描くことだ。

回答が
もしも本物の回答が欲しいのなら
先ず本物の問いかけをすることだ。

愛が
もしも本物の愛が欲しいのなら
先ず本当に人を愛することだ。

賞賛を
もし本物の賞賛を得たいのならば
先ず本物の努力をすることだ。

やがて導き出されるこたえ。
それを決めるのは他の誰でもない
本物の自分だ。

_____________________________________________________________

21 : 05 : 44 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
*春風を聴きながら
2006 / 03 / 19 ( Sun )
upstairs.jpg

こんな素敵な春の日に
何の言葉がいるだろう

想いを風に預けて
空にとけだす心

風を聴こう
春を聴こう
あなたを聴こう

こんな素敵な春の日は
言葉より心が聴こえてくる

こんな素敵な春の日は
言葉より心が聴きたくなる

_____________________________________________________________

12 : 55 : 25 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
*朝聞道…
2006 / 03 / 12 ( Sun )
ashitani.jpg


友人のブログで
自分が大好きな言葉を見つけた。

朝聞道 夕死可矣 
朝に道を聞かば 夕に死すとも可なり
               『論語』里仁篇八

自分が知っているどんな言葉よりもはげしく
自分が知っているどんな言葉よりもかなしく
自分が知っているどんな言葉よりも美しい
様々なことを僕に教えてくれた『論語』が
「最後の真実は自分の足で、自分の手で、
        自分の人生をかけて見出すのだ」
と語りかけている気がした   

友人のブログで
僕は忘れかけていた自分に出会った。

_____________________________________________________________

23 : 30 : 14 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
*歩み
2006 / 03 / 10 ( Fri )
ayumi.jpg


きっと見たいものは同じ
きっと願ってることは同じ
きっと夢見る世界は同じ

あなたの歩き方は弾むようだ
君は険しい道を乗り越えてきたね
彼は上手く舟を操ってきた
彼女の歩みはゆっくりだが確実だ

目的地を確認したら
それぞれの歩みのよさが見えてくる

次に出会ったら
僕は君に聞こう。
「どこに行くんだい?」ってね

_____________________________________________________________

23 : 23 : 16 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。